相続・家族信託 無料相談実施中
相続・家族信託 無料相談実施中
バナー
バナー
[営業時間]9:00 〜 20:00 / [定休日]日,祝
受付時間外でのご連絡もお待ちしております
お問い合わせはこちら

ブログ

神戸・加古川・明石・芦屋・西宮で相続放棄についてお困りの方、ぜひご覧ください。

2020/09/17

相続人となる方が確定し、相続財産調査も完了したら、次は相続財産の相続の仕方を決めていきます。

特に負債などもなく被相続人の財産の全てを相続するという場合を単純承認といいます。

逆に相続財産に負債や借入などのマイナスである財産が多く、相続をしたくないときには相続放棄の手続きをすることになります。相続放棄の手続きをするには、家庭裁判所へ相続放棄の申立てをする必要があり、自分のために相続が発生したことを知った日から3ヶ月以内に相続放棄の手続きをしなければなりません。この3ヶ月を過ぎてからの相続放棄は原則として認められず、単純承認となってしまい、負債を相続することになりますので注意が必要です。ただし、例外として負債があった事を知ったのが3ヶ月を過ぎてからだった場合には、要件を満たしていれば相続放棄が認められる場合もあります。

上にあげた相続放棄の申立ては、法律に関しての知識と経験が必要になります。また、相続放棄ができる期限があるため、手続きの仕方がわからなかったり、忙しくて後回しにしている内に期限が過ぎてしまうなんてことも・・・。相続の専門家である我々にお任せ頂ければ、安心して相続のお手続きを進めていただけます。相続放棄を検討されている方、負債がある事が分かっている方、ぜひ相続遺言相談センター(加古川・播磨・明石・神戸・三宮)にご相談下さい。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。