神戸市内の相続手続き相談

相続・家族信託 無料相談実施中
相続・家族信託 無料相談実施中
バナー
バナー
[営業時間]9:00 〜 20:00 / [定休日]日,祝
受付時間外でのご連絡もお待ちしております
お問い合わせはこちら

相談事例5

神戸市内の相続手続き相談

2020/11/24

Q:相続手続きを進めたいのですが、自分の力でできるのでしょうか?
司法書士の方に依頼した方がよいのでしょうか?(神戸市)

私の両親は神戸市に居住しておりました。数年前に母が亡くなり、1カ月前に父も闘病の末、亡くなりました。相続人は私と兄の2人だけで、兄とは頻繁に連絡を取り合い遺産についての争いはまったくないです。思い当たる遺産も神戸市にある自宅のみで、借金も全くありませんでした。相続手続きについては兄と二人で協力して自分たちでやろう思い、まずは神戸の区役所に行き戸籍収集からはじめようと思っています。しかし、そもそも相続手続きは、素人の私たちで進められるものなのでしょうか。それとも専門家に依頼した方が良いのでしょうか。(神戸市)

 

A:相続手続きは、専門家に依頼せずご自身で進めることができます。
専門家に依頼せず、ご自身で相続手続きを進めることはもちろんできます。しかしながら、相続手続きの際に期限が決められているものもありますので、よく確認をしながら進めていく必要があります。

なお、相続人につきまして、お父様の相続人が誰になるのかを調査する必要があります。ご相談者様は、相続人は兄様とお2人のみとおっしゃっておりましたが、第三者に本当に法定相続人(法的に相続が認められる人)が兄妹のお2人のみなのか証明しなければなりません。もしも、遺産分割協議を行ったとしても他の法定相続人の存在があった場合(お父様に認知した子がいた場合など)は無効となってしまいます。そのため、被相続人であるお父様の戸籍を取寄せし、相続人が誰で何人いるかを確定させる必要があります。相続手続きに必要な戸籍は、被相続人であるお父様が生まれてからお亡くなりになるまでの全ての戸籍および相続人の現在の戸籍になります。また、大概の方は生まれてから亡くなるまでの間、数回ほど本籍を転籍しておられます。全ての戸籍謄本を取得の際には、過去に戸籍の置かれていた各自治体すべに対してお問い合わせし、取り寄せ、問い合わせ、取り寄せの繰り返しとなるため、膨大な時間がかかってしまいます。郵送などで取り寄せることも可能ですが、請求できる権限を証明するために別の書類が必要になり、届くまで日数がかかってしまうなど手間がかかりますので、相続人調査は、相続開始時から早めに行うことをおすすめします。

相続手続きを進める中で、分からないことや不安なことがありましたら、早い段階で専門家に依頼することをおすすめいたします。私ども相続遺言相談センターは、神戸・加古川・明石・三宮を中心に、遺産相続や遺言書などでお困りのお客様に安心してご相談を頂ける環境を整えております。神戸市を中心に遺産相続・遺言書について、司法書士、行政書士、弁護士などの専門家とのネットワークを構築しており、どのようなお困りごとでも対応できるようにしております。また相続遺言相談センターでは、神戸・加古川・明石・三宮近郊にお住まいの方の相続に関するご相談を初回無料でお受けしておりますのでぜひお気軽にご利用ください。神戸市の皆様の相続についてのお悩みをサポートしておりますのでご連絡お待ちしております。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。